すっごい好きです。
皆が何を言おうと('A`) 
fba 2015-08-10 19-25-04-737
名作でもクソゲーでもない。
他のKOFと比べると中途ハンパ極まりない。
それでも私はコイツが好きでやまない。

BGMど~ぞ~


「THE KING OF FIGHTERS'99」
Page1_1
Neo-geo_logo 極小
開発元:SNK
発売元:SNK
 1-2プレイ
稼働日:1999年7月22日
家庭用発売日:1999年9月23日
ネオジオCD版:1999年12月2日
プレイステーション版:2000年3月23日
※ドリームキャスト版:2000年3月30日
※Windows版:2000年12月22日

「THE KING OF FIGHTERS'99 EVOLUTION」

1999年と言えば、格闘ゲームブームが過ぎ去って衰退していた時期。
それでもKOFは新たなナンバリングを抱えて登場してくれた。
k-walkback
衰退といっても、格ゲー自体やっている人はたくさんいた。
『10円ゲーセン』では鬼のような人ごみに揉まれて'99をプレイした記憶がある。

その他の記憶といえばCPS3で稼動していた『JOJO』かな。
やりまくったな~

思い出はさておき( -д-)ノ
Neo-geo_logo 極小
キャラクター30人+隠しキャラ2人+コート着用クリザ+脱衣クリザ=34人
fba 2015-08-11 01-16-23-456
新キャラ:K'、マキシマ、ウィップ、包、李香緋、
ジョン・フーンKyo-1、Kyo-2、クリザリット

復活キャラ:藤堂香澄

オロチ編が終わり、主人公は草薙京からK'に交代。
草薙京八神庵は隠しキャラ
(でも京がいっぱいでます)


ストーリー、インターフェイス、音楽等はサイバーチックに変わり、
新生KOFが開幕。。。
bandicam 2015-08-11 00-43-56-048
されたのはよかったが、新システムのストライカーカウンター・アーマーモード
従来から微妙に仕様が変わって遊びにくくなり。
ついでに、永久ガード永久浮かし肉まんボヨヨン野郎を生んでしまい、
てんやわんやで台パンの嵐だった。

と、KOF99をネガティブにとらえている記事はたくさんあるので、
今回はポジティブにKOF99を語っていこうではないかと思う。
Neo-geo_logo 極小
ストーリー(適当)

'97の後に草薙京が拉致られ、細胞とられてわんさかクローン作られ、
その一人がK'でいままでとは違う雰囲気の大会に呼ばれて、
戦闘データの収集

Neo-geo_logo 極小
ko99 how to play
00
KOF'98から比べて大きな変更点
・チームが4人編成(3人+ストライカー)
・ゲージの引継ぎ無し
・前転、後転がかわし移動に変更
・ヒットバックの仕様変更
・ストライカー(地上でニュートラル時に使用可)
・カウンターモード
・アーマーモード

全てを語っていてはキリが無いので新システムの
・ストライカー
・カウンターモード
・アーマーモード
の3つに絞ってちょっと触れておきたい。

ストライカー
bandicam 2015-08-11 00-44-08-994
ストライカーのタイプは個々に異なる。
また、出現時にストライカーに触れるか否かで変化するタイプもある。
'99のストライカー呼び出し時は、自身は一定時間身動きが取れなくなる。
ストライカーは切り返しで使ったり、飛び道具感覚で使うことになる。
連続技に組み込めるものもあるがほんの極一部である。

タイプの例をあげると、
・飛び道具タイプ(リョウ、タクマ、包、庵)
・突進タイプ(K'、アンディ、ラルフ、)
・乱舞、連撃タイプ(ジョー、ロバート、ユリ)
・掴みタイプ(マキシマ、紅丸、真吾、クラーク)
・挑発タイプパワーゲージ変動(舞、李香緋、チョイ)
体力ゲージ変動(アテナ、ケンスウ)
etc...

変化するタイプの例は、
・Kyo-1
出現時のR.E.D.KicKに当たると挑発して帰っていくが、
空ぶると七拾五式・改を繰り出す。
・テリー
出現時に相手に触れていなければパワーゲイザー、
相手が触れているとハイアングルゲイザーに切り替わる。
など、性能がまったく異なってくる。
ナドナド・・・

性能を考慮して一つあげろと言われると、
私はラルフではなかろうかと思う。
登場時の急降下の速さ、ギャラクティカの浮かし効果、オマケに地上喰らい可能。
0000
サッと来て、パッと出して、サラッと帰ってくれる。
切り替えしにも使える。

他にも真吾やクラーク、包あたりが私的に優秀かと。
ジョー、ロバート辺りは引き起こす乱舞タイプだけど、
安定した当て方が難しいし、切り返しにも使いにくい。

連続技で使う有名なのは、
0001
ゲージ余っていて、魅せコンしたい時ぐらいかも。
画面端なら、八乙女カス当たり→弱葵花2段目→八乙女なんてのもできるが。。。
百合折りの仰け反りが長いのとハイアングルの発生が早いから可能であり、
ここまでキレイに流れるような使い方は難しい。

あとはやっぱり画面端を背負ったときのユリ、舞で相手を追い返したりする時

こんな感じで'99のストライカーなんてオマケみたいなもんだ。
2000のいつでも出せてしまうストライカーとは違い制限がキツイので
気分転換に出してみたり、奇襲を狙ってみたりする際に使うぐらい。

しかし、このストライカーという新システムはたくさんのバグを備えていたのだ。

・アルゼンチンバックブリーカーの相手降下中にチンゲンサイ当ててみたり
fba 2015-08-11 04-58-41-546
ずーっと、ラルフは降ってくるのを待ってます。

・マキシマの時止めでベニマルに相手をお持ち帰りしてもらったり
fba 2015-08-11 05-05-10-436
当時、連れと爆笑しながら乱入相手に決めてよく台パン頂いておりました。
絶対に真似をしないように('A`)

注意:マキシマの時止めはストライカーの組み合わせによってリセットかかります。
Neo-geo_logo 極小
カウンターモード
fba 2015-08-11 15-00-05-308
◎攻撃力増加
◎かわし攻撃にキャンセルがかかる
◎超必殺技出し放題
◎一部の必殺技を超必殺技でキャンセルできる
etc...

キャラとの相性がいいとやたらと強い。
キングのミラージュダンスやアンディの激壁背水掌はコマ投げなので固め崩しから狙える。
包なんて延々とサイコボール アタック→MAXなんての寒いプレイもできる。
デメリットは一部の超必殺技の発生が遅くなり、ブッパし放題にならないところ。
この辺は調整されているのかな?でも、時間長め。
Neo-geo_logo 極小
アーマーモード
fba 2015-08-11 15-03-52-853
◎防御力増加
◎かわし攻撃がダウン属性になる(追撃可)
◎ニュートラルでなければ、足払い、乱舞以外の技に対して、仰け反らない
◎超必殺技が使えなくなる
etc...

攻撃モーション中などに喰らうと強制的にニュートラルに戻されてしまうが、
その分のモーションをキャンセルされるのでドコキャンみたいなコンボも出来なくわない。
(要タイミング、相手の協力)
2000だと喰らいつつも強制的に技を出し切る仕様に変更されたが、
強制ニュートラルの変な動きが出来るのでこっちの方が好みだったりする。
デメリットは、カウンターモードに比べモード時間が少ない。
喰らった分ゲージも減ってしまうのもある。
Neo-geo_logo 極小
私はKOF'99はシステム的に壊れているとは思わない。
ストライカーもいつでも出せるわけでもなく、一部を除き連続技にもならず、
こちらが若干の無敵を備えた飛び道具感覚だと思う。

カウンターモードは超必殺技が出し放題といえども、
発生が猛烈に遅くなったり、ブッパし放題でもない。

アーマーモードに至ってはダメージを食らうたびにゲージが減ってしまうので、
一瞬で終わってしまうことがある。(私はアーマーモードの方が好き)

KOF'99はシステムはぶっ壊れてはいないのである。
搭載したばっかりのプロトタイプだと思えばいい。
あくまでオマケであると。
Neo-geo_logo 極小
ここからは、総勢33人+1着をざざっと説明。
主観でおおざっぱに書いているので、感じていることは違うかもしれないが
そこはご愛嬌で (´▽`)
キャラ性能とストライカー性能はマジ適当に評価します。

『主人公チーム』
主人公チーム
・K'
役不足の意味を間違えた捉え方をしてしまった新主人公
変則的な波動昇竜キャラ
この頃はずば抜けた性能でフツーだが使っていて楽しい
KOF新主人公はカッコイイと思う
クールで私は大好き
snk-k
このころのヒートドライブはロマン技
ST: 

・マキシマ
新主人公のお連れさん
タロットカードで言えば、多分「ザ・ワールド」
投げキャラ要素もあるがガードポイント職人かも
登場以降微妙な性能を保ちつつ、人気はあるほうかなと
男気勝る渋いキャラ
m1
ホント、よーく見てます
ST: 

・二階堂紅丸
KOFの裏主人公?
J_benimaru01
新必殺技を覚えてきたが、コマ投げを忘れる始末
性能は劣ることもなくいつもの紅丸
幻影ハリケーンは決まっているとおもう
ST: 

・矢吹真吾
'99の4番目の京
弱から繋がらない荒咬み、全段ヒットしにくくなった錵研ぎ
弱体化して魅力がなくなってしまった
shingo-writeinbook
でも、掛け合いや勝利ポーズはダントツでおもしろい(メモメモ…)
ST:   

『餓狼チーム』
餓狼チーム
・テリー・ボガード
餓狼伝説の主人公
terry-with-monkey
(猿のウッキーもいっしょ)
パワードライブ、パワーシュートと
絶妙に使えない必殺技を搭載
パワーウェイブが飛ぶようになったぐらいでいつものテリー
ST:   

・アンディ・ボガード
餓狼の弟
'98との大きな変更点はない
カウンターモードのおかげで超必殺技に活躍の場ができた
当時めちゃくちゃ強い乱入アンディに出会った時は感動した
コイツって、強いんだ・・・って
ST: 
じょえ
・ジョー・東
挑発時は尻を見せなくなったが、STで登場すると尻を見せて去ってく
通常技のモーションが大幅に変更
史上最強のローキックという無理矢理当てたくなる超必殺技
弱くもなく強すぎることもないいつものパンツです
ちなみにST:パンツ暗転しません(搭載忘れ?)
ST: 

・不知火舞
餓狼チームの中で一番強化されている
mai-tail1
紅鶴の舞にキャンセルが効く、小夜千鳥から龍炎舞に派生
火力、空中特殊技のレパートリー、より取り見取り性能
歴代KOF舞で一番楽しかった
ST:   

『龍虎の拳チーム』
龍虎チーム
・リョウ・サカザキ
無敵の龍 
ryo-win1
'98から比べると通常技が弱体化したが、といっても飛ばない波動昇竜キャラは健在
天地覇煌拳が弱から繋がらなくなったのと、カウンター時のダメージ減
カウンターモード時の虎砲疾風拳→天地覇煌拳がウザ強い
'99から上段受けと下段受け登場
ST:  

・ロバート・ガルシア
フルモデルチェンジヤングタイガー
ガイルになって登場(溜めキャラ)
robert-kick-pose
龍撃拳も飛ぶようになり、旋燕連舞脚も強い
癖のアルキャラだが初心者でも使いやすくおススメ
'99でしか使わない無影旋風十段脚が大のお気に入り
ST:   

・ユリ・サカザキ
覇王翔吼拳が虎煌拳からの派生になったりと技が若干変更
使いやすい部類にはいるけど、
ヒットバック変更のせいでユリちょうアッパーが食い込まなくなっている
yuri-dan
新超必殺技の「真しょうry… じゃなくて「芯!ちょうアッパー」は最強
ST:   

・タクマ・サカザキ
親父現役続行
大きな変更点はないが特殊技がホント無駄に増えた
桂馬打ち(ダウン追い討ち)の気持ちよさ
takuma-shoosh
三戦の型は使えないけど使ってしまう、無頼岩並にロマン溢れる
相変わらずタクマは戦いやすい性能です。対空もいつもどおりで・・・
ST: 

『怒チーム』
怒チーム
・レオナ・ハイデルン
ハートアタックを引っさげて、強キャラ候補に
changleona
Xキャリバーがストライクアーチから繋がるなど攻めのパターンも増えたのと
ハートアタック絡みのコンボが強烈
オマケにハートアタックがヒットすると相手はガードできないバグ発生
クラークなんかも呼んじゃってくださいなぐらい強い
弱くなったと感じたのは小足から小パンが繋がらなくなったところ
余計に崩しがなくなった
ST: 

もう一点重大なバグ
09
左:通常ダメージ             右:バグダメージ
(体力赤時にグレイフルテッド)
一部のキャラに対して、猛烈に体力が減ってしまう現象が起こる。
遠慮なく狙っていきましょ(^∀^)
[対象者:紅丸、リョウ、ユリ]

・ラルフ・ジョーンズ
大佐の立ち遠Cはどんどん遅くなってしまう・・・
ralf
でも相変わらず火力もあるし、テンションも高い
潜在馬乗りバルカンパンチのカッコよさは異常
ST:    

ラルフ小ネタ
fba 2015-08-11 20-40-57-723
馬乗りバルカンパンチごST:リョウの空中虎煌拳ヒットしコマ投げが入る

稼動してスグに連れに教えてもらったが、こんなのいったい誰が見つけるんじゃい('A`)

・クラーク・スティル
ガトリングアタック復活からのナパームストレッチ
この一連の流れがカッコイイ
clark-fliphat
ストライカーで使われがちなクラークだけど、使っても強いと思う
当時好んでクラークを使っていましたね
「あンた、背中が煤けてるぜ」
010
ポン、ポン、ロン!!!
ST:    

・ウィップ
新主人公に関係する重大キャラ
通称:ムチ子
whip-rock
ビリーのような武器キャラとは一味違ったタイプの武器キャラ
火力こそ無いが通常技が強いのと小足から超必殺技が繋がる
が、まだこのころは中途半端さが否めない
J強パンチが地上スレスレだとガー不になるからOK
ST: 

『サイコソルジャーチーム』
サイコチーム
・麻宮アテナ
新コスチュームはショートカット
いまいち人気がないですね、私は嫌いではないです
athena-lil
コマ投げがなくなった変わりにサイコシュートという浮かせる飛び道具
変更点は特に感じられません
空中浮遊の簡単さも従来どおり
ST:

・椎拳崇
超能力が使えなくなった設定で超球弾もなけりゃ気孔も放てません
その代わりにしては贅沢すぎるというか、
龍連打→立ち近D→龍連打…の永久ガードからガークラ後、
龍連打で浮いた相手に穿弓腿で永久浮かせが始まる
'99をダメにした男の一人である
kensou-choke
ガーキャンで逃げることができるもののいつもゲージがあるわけでもない
ただでさえゲージ継承がないのであてにできないもののそれしか手段ない
一試合に一度も立ちCまたは立ち近Dをもらわずに戦うのは難しい
使う方としては超球弾がないので若干牽制に弱みが生まれたとしても
一度でも近距離に持ち込めば永久狙わずともケズリダメージは通る
でも、崩しが貧弱なのでガークラ狙っちゃう

永久狙いを楽しいとは思えないが、これしか狙ってこない人もいる
「それ、楽しいですか?」と直接聞いてみたい
ST:

・鎮元斎
変更点は霧吹きじじいが火吹きじじいになった(前からですね)
お酒を飲んで口から軽く火を吐く
連続技で使えなくもないが、ばら撒いて牽制する感じかも
chin-winflp
酔管巻翁と望月酔の両方も備えているのでいつものじじい感覚で使える
新ユニフォームはおばあさんのお手製
ST: 

・包
新キャラクターはまさかのクソガキ
クソガキは万能で多彩な飛び道具もあれば、突進技、空中必殺技、
飛び道具跳ね返し技、特殊技6コ、空中浮遊のオマケ付き、背もちっこい
リーチこそ短いけど、クソガキなりにキビキビ動きまわってくれる
bao-bird
カウンターモードで嫌がらせってぐらいのクソガキ砲台がウザイ
'99ではチョイの次に相手にしたくないクソガキである
ST:  

『女性格闘家チーム』
女性格闘チーム
・キング
いろんな意味で私が一番スキなキャラ
king-sip
'98から比べると断然強くなった、よーやく花開いたって感じです
強化されたというか、新必殺技のイリュージョンダンス
コマンド投げの追加で戦略も増え戦いやすく
カウンターモードとの相性も抜群
'99と2000のキングはホント強い
ST:  

・ブルー・マリー
'97から登場して弱かった時期があった記憶が無い、ずっと安定した強さ
変更点はバックドロップ・リアルがリアルカウンター派生になった事
その代わりに、特殊技が後ろレバーでも出るようになって、
連続技としてストレートスライサーがつかえるようになっている
bluemary-xi-taunt
マリーのジャンプ軌道はなんだかんだで素晴らしい
ST:  

・藤堂香澄
'96からの復活キャラ
他の作品と比べるとそこまでずば抜けた性能ではないけど、
確実に強い
kasumi-bowing1
立ち近C→前A→竜巻槍打→ジャンプぶっ飛ばし
これだけで半分近く減っちゃう火力
この娘、いつもめぐまれてるな~
ST:   

・李香緋
リアルバウト餓狼伝説2からの出場
可愛そうだけど、絶妙に人気が出なかったキャラの一人だと思う
xiangfei-stretch
性能も微妙でRB2ほどのトリッキーさがない
コマンド入力の詠酒、勝手に出し切ってしまう超白龍
移動投げ?の閃里肘皇で崩そうにも隙だらけ
ホント、何したらいいんだろ。。。
最悪なことにダウン回避に攻撃当たっちゃいます
ST:

『韓国チーム』
韓国
・キム・カッファン
'98から弱くなっちゃったキム、歴代で一番落ち着いていたかも
それでもキムはキムです
kim
三連撃はなくなり、鳳凰脚の発生も遅くなって、
オマケに空砂塵も新キャラに引き抜かれる始末(天舞脚も)
新超必殺技の鳳凰飛天脚もネリチャギまで出し切りで、
2000のように浮かせ効果も無い
カウンターモードは機能していいけどおとなしめのキムさんでした
ST: 

・チャン・コーハン
いつものチャン
chang
ネタ技の飛燕斬はなくなり、新必殺技の鉄球太鼓打ちと大撲殺が使えるように
太鼓打ちは当身打撃でダメージはスズメの涙ほどしかないが、
ランダムで起きる「ズッこけアタック」をかますと体力1/3もっていく
チャン使いの人も違和感なく使えるほど変化ないです
(コマ投げが届きにくくなったかも。。。)
ST:

・チョイ・ボンゲ
'99を陥れた壊れキャラ
骸突き、通称ボヨヨン
確実にガードクラッシュを誘発させる特殊技であり、
生だしはもちろん、近Cからの連続ガードでもガードが割れてしまう
その後に鳳凰脚を出しておけば必ず食らうというもの
ケンスウと同じく、近Cで触られると駄目だが永久でないだけマシ、、、でもないかな
今回のチョイのジャンプCは当たり方によってはガード不能
劣化した技も特に無い、普通にメンドクサイ
choi
新超必殺技の真!超絶倫回転突刃もいい技なんですけど隠れがち
ST:

・ジョン・フーン
KOFのニューフェイスは最強の変則タイプ
通常の戦闘スタイルに含め、
狙鷲陣・猟虎陣
ストZEROの元とは違い、ボタンを押しっぱで構えるようになる
共にタイプは全然異なる
リーチのある牽制、中段、ガークラ誘発、浮かせ、避け
通常必殺技も含めいらない技がない
少し難しいが浮かせからは竜滝蹴(空中踏み付け)を延々と入れれる始末
しかもキャンセル天舞脚も入っちゃう
jhun-wave
調整不足というのか謎の当たり判定が有名
◎ガークラ時は辺り判定が消える(チョイのボヨヨン鳳凰も入らない)
◎しゃがみ喰らいモーションの当たり判定が後ろに長い
(一部の乱舞等が途中でガードできてしまう・K'のMAXチェーンドライブ)

いままでのKOFではなかったスタイルのキャラクター
私には使いこなすことができなくて、使える人が羨ましく思うキャラ
トリッキーとは違うタイプで職人質なキャラ
ST: 

『エディットチーム』
KYOチーム
・草薙京
拉致にあった旧主人公
一応、隠しキャラその1
マイナーチェンジされ、若干の弱体化されている気がする
それでも火力もあるし、なんてたって
『礫鉄』
(ひきがね)
断のトツでカッコイイ
オマケに超使える(弱だけ・・・)
小足からつながる発生の早さ、カウンターモードの火力
ヒットストップがカッコイイ
しつこいようだけど、KOFで一番好きですコレ
(ホント、'99だけの技にしておくのがもったいない)
礫鉄99
弱くなったというか設定上仕方が無いかのように大蛇薙の発生が遅い
無理して使わなくても、超必殺技のすんげえ~礫鉄の百八拾二式で十分
「こんブローッ!!!」
ST:

・八神庵
八酒杯がなくなり、代わりに析爪櫛('99オンリー)
歴代で一番弱体化されたとのことですが、それでも庵は庵
'98感覚で使えます
iori-win9999
'98の庵を触った後に'99の庵を触ると凄く違和感を感じる
やっぱり'99はなんか違うと(重いというか何というか)
ST: 

・KYO-1
偽京その1
稼動当時は好んでコイツばっか使っていた
ベースは'95京の初期っぽい技を使う
KOF初のダウン追い討ちの砌穿ち、闇払い
七拾五式・改からのコンボの火力
でも通常技が貧弱すぎるので淡白な戦い方しかできない
大蛇薙はオリ京より発生早いものの連続技にも追い討ちにも使えない
カウンターモードである程度距離を置いての闇払いからのSCなら繋がるが、
そんなもの当たるはずがない
ST: 
2
・KYO-2
偽京その2
ベースは'98を癖のある感じに
立ち近Cにガードポイントがあるほどのあくの強いキャラ
でも、奈落落としもあるのでピョンピョン飛び回ってガン攻めできる
残念なのが無式が弱から繋がらないところ
火力があるのでカウンターモードでスパキャンから狙っていきたい
ST: 

『BOSS』
KURIZALID12
・クリザリット
 K'のクローン(ネタバレ)
KOFの中では比較的倒しやすい部類に入るBOSS

一段階目はコート着用
krizalid-shoot
コート着用時の2ヒット飛び道具がいやらしい高さでめんどくさい
でも、コイツに負けることはそうそうない
相手もかなり遠慮してくれた戦い方してくるので

二段階目は脱いで戦う
krizalid-awesomemove
デスペレイト・モーメントという移動掴み屑風がウザイ
テュホン・レイジもウザイ
エンド・オブ・ヘブンは反撃できない
デスペレイト・オーバードライブは減りすぎ
それでも結構隙をさらすので倒せる
プレイヤーとして使うとモーメントで永久が簡単に
Neo-geo_logo 極小
はいはい、今回も無駄な事を書いてしまった感あふれる内容でした。
レビューにさっさといきましょ('A`)

               操作性  
               グラフィック   
               サウンド    
               システム 
               こんブロー    

総合評価   

・操作性は、'97、'98と比べるとなんか若干動かす際に重さを感じる。多分、当たり判定等のマイルド調整みたいなのがあるのか'98感覚でコンボをするとスカッたりしてしまう。カウンター、アーマーモードのヒットバックが大きくなるのは仕様だが、通常時もヒットバックに違和感がある。テリーの小足→小パン→ライジングアッパーからバーンナックルが繋がらなかったり、七拾五式・改の二段目が密着からじゃないと入らなかったりする。超必殺技の仕様変更点が多いのも他のKOFから比べると弱体化が目立つ。

・グラフィックの進歩は歴然。勝手な解釈だが、キャラ選択画面のポートレートが歴代KOFで一番カッコイイと思う。今でも、試合前の「ROUND ONE…」の低音ヴォイスが渋い。デモや新キャラクター、新必殺技など新生KOFはお洒落感がましてきた。それともう一つの評価点は「ステージ演出」ではなかろうか。雨降るステージ、地下へと進んでいくステージなど、凄く凝った造りになっている。SFチックな質感も新しい世界観としては当時カッコよく思えた。(あんまり評判は良くないらしいが…)

・サウンドに関しては、文句のつけようがないでしょう。捨て曲なしでレパートリーもたくさんあって飽きない。名曲といわれている「KD-0079」「Tears」はもちろん、個人的に「SHA・LA・LA」なんかもお洒落でおススメ。ん~全部イイ!
あっ!「Standby」も (キャラ選択BGM)

・新ストーリーKOFは新たなシステムを搭載して登場。
一つ目ストライカー。ストライカーをフルで活用したかったら2000、自由に組み合わせれるのが2001、どちらでもないのが'99です。いらないといえばそれまでだが、試合の流れを変えたり、お遊び感覚で使えるので私は好きです。やり過ぎない感じが。
二つ目はカウンター・アーマーモード。こういったシステムはドコキャンも含め、キャラ相性が重要となってくる。使えないキャラはまったくといって恩恵を受けれない。今回のモードは火力アップの使い方がメインだが、デメリットも大きい。(一定時間ゲージ消失等)その前にゲージが引き継げないのが痛い。
三つ目かわし移動。当時ものすごく評判が悪かったです。私は以前の緊急回避よりクイックに動ける感が楽しかった記憶があります。バックして前ステップの意味は投げキャラ位にしか意味なかったかも。
四つ目バトルアビリティ。当時あまり得点とか意識していなかったので、どうでもよかった記憶しかありません。すいません。

・こんブロー!(このブローを!)
『堕落天使』の「壬生灰児」の皆殺しのトランペットと言われています。(開発者が一緒らしい?)
どーしてこの技が'99にしか使われていないのが悔やまれる。
ヒットストップが無駄に長いから?(ドラゴンボールみたいな重みがあって好きだったんだけどなあ)
KOFで一番好きな必殺技です 
(どーでもいいことだけど、私はBLANKY JET CITYが大好きです
Neo-geo_logo 極小
「THE KING OF FIGHTERS'99 EVOLUTION」
KOF99 2015-07-04 12-07-41-760
せっかくなのでちょっと触れておきます。
最近になって、Windows版を買ってみました。(PS2でもできます、劣化してますが)

インターフェイスの変更
KOF99 2015-08-13 21-26-21-208
ダークな仕上がり

追加ストライカー
KOF99 2015-08-13 21-27-47-928
誰もがやる四京

背景の3D化
KOF99 2015-08-13 21-27-17-449
演出アップ

草薙京の元ネタ
KOF99 2015-08-13 21-32-11-354
トルネェェェェイド!!!

ニューストライカー
99anst
KOF99 Another ST

ケンスウの永久削除などの調整をされていて、追加要素も多々あり。
普通に'99のVerアップで面白いです。
3Dによる演出でエレベーターステージも演出効果アップ

NET対戦できたらいいのにな('д` ;) 
Neo-geo_logo 極小
時期も時期なことだし、風潮も一新してあまり人気が出なかった作品。
正直、今対戦プレイしてみるとかなりの地味さ加減が伺える。
それはもちろん'98と比べてしまうからでもある。

SNKのセンスを散りばめたKOF'99が私にどストライクだったのでしょう。
もちろん今でも好きです。(雰囲気は。。。)
ALL
C U