久々の投稿がまたまた音源系・・・
好きだから、まいっか('A`) 
ipod rosa1920

 
1990年からMVSが稼動し、1991年に家庭用発売。
そして、14年の長い期間を活動して2004年に幕を閉じる。
ついでにアンオフィシャルも。

今回は、個人的に良曲と思う、埋もれてかわいそうなヤツラをとりあげてみます。
それと有名どころも加えて音作りの進化を聴き比べてもらいたい。
そこまでゲーム音源に詳しくないので感覚で書いちゃってるんで
間違っていたらご愛嬌で(*´ェ`*)

本当にマイナーなんでビックリするどころか唖然としちゃうかもw
Neo-geo_logo 極小
初期作からはこちら
「あしたのジョー」
開発:ウェイブ
1991年
fba 2015-06-28 23-40-53-860

「カーロス・リベラ戦」
いきなりマイナー会社でいきます。
ゲーム内容はお世辞にも燃え尽きれない内容。
 この曲はループばっかだけどFC「強襲!サイヤ人」のベジータ戦を思わせる曲。
(知ってるのかなw)
肝心の音作り、というか見事にFM 音源の香ばしい匂いが。。。
まだ、どこの企業も音作りというものに力を出せてない感じでしたね。
ホント、曲はいいと思うんですけど・・・
メガドライブみたい(´д`;)
 Neo-geo_logo 極小
初期SNKからは
「戦国伝承」
開発:SNK
1991年
fba 2015-06-28 23-42-35-161

「現世」
このゲームから本格的に「和」を取り上げた音作りに取り組んでいるのではなかろうかと。
透き通る尺八が光りますね。
バスドラとハイハットの刻みが心地いい。
中、後期の作品と比べるとベースが細い気がするが、
逆にその音の細さが曲にあって、琴を思わせるメロディを奏でる。
曲に関しては、篳篥(ひちりき)」?の使ったようなサビもある本格的な作り。
和風フージョン的な? 
でも、ゲームは激ムズ。世界にワンコインクリアできる人は何人いるのかな?
Neo-geo_logo 極小
進化。。。
「2020年スーパーベースボール」
開発:SNK
1991年
fba 2015-06-28 23-33-18-458

「試合中?(不明)」
上記と同年代の開発なのにこの安定感。
音の一つずつの切れが良すぎる。ゴリゴリくるー。
なんといってもギーターのエッジが切れを増しさせてますね。
全力でプログレッシブにしているのが2020ならではw
後ろで鳴るよくわかんないシンセ。
無駄に広がるノイズ、ドラムのリバーブ。
なんじゃこりゃって、まさしくプログレですね。
この音の作り込み凄いと思う。
SNKのサウンドは当分この音主体で作られています。
Neo-geo_logo 極小
ニュースのお時間です。
「ワールドヒーローズ2」
開発:ADK
1993年
fba 2015-06-28 23-39-29-973

「白夜のフィヨルド」
有名どころを引っ張ってきちゃいました。外せないというか。
出だしのテンションの上がるのはこの曲を知っていてのことなんでしょうかね?
知らなくても途中の展開が良すぎる。どんだけ引っ張るんだと。
あの「ブリザードブレスっ!ε=ε=('A`)」のおっさんにはもったいない曲だ。
しかし、ADKらしい音といえばそれまでだが、
いかんせんSFCとメガドライブを足して2で割ったような音。。。
嫌いではないけど。。。
僕この曲は聴いた事はあったけど、番組を見た記憶がない。
ちっさすぎたのかな?ん~憶えてない。。。
Neo-geo_logo 極小
知っているかな?
「雀神伝説」
開発:エイコム
1994年
fba 2015-06-28 23-35-23-908

「対局1」
やったことある人はいるのでしょうか。
自分はまあまあ麻雀を知っている方でやった口だが、
MVSとCDオンリーなのでなかなかのマイナー加減。
よく対局の際に流れる曲。
「情熱大陸」に流れそうで雰囲気もいい曲なのだが、
肝心のゲームはあがらせてもらえないゲームなので
この曲ばっかり聴かさせられて逆に腹が立ってくるw
開発力の違いか、同時期のゲームと比べると音が月とスッポンでぐらい残念かも。
こちらを開発した「エイコム」とは、後に社名が「夢工房」になります。
Neo-geo_logo 極小
バスケしたいっす。
「ダンクドリーム」
開発:データイースト
1994年
fba 2015-06-28 23-43-14-549

「Funky Beats」
こいつなビックらこきましたね。
音作りというか、サンプリングでの音の再生。実際ネオジオから流れます。
篭もり気味と言えばそれまでだが、曲がやわらかい感じなので逆にありかも。
凄いのがサンプリングと打ち込みの合わせ技でステレオを再現しているところではないでしょうか。
しかも、曲自体が良すぎる。なにこれ。
ゲームもシンプルで面白いです。ホントに単調だけどw
Neo-geo_logo 極小
最強のヤクザは一人でいい。
「餓狼伝説3」
開発:SNK
1995年
fba 2015-06-28 23-34-41-976

「ENGAGE-3」
山ちゃんと水族館での初対戦時の曲。
一戦だけだから元から短い。
対人戦前、ネームエントリーの曲でもあります。
この曲スゲー好きなんだけど短いんですよね。
残念なのがネオジオCDではアレンジされているのに
アレンジサウンドトラックには入ってませんでした('A`|||)
短いからしゃーないか。
「ENGAGE-3」ってことは「1,2」もあります。
「1」はネームエントリー時、「2」は対人戦VS表示時
ほんの気持ち違うぐらいです。
「1,2,3」ってことは流用?

でも、せっかくなんでCDから引っ張り出したヤツもどーぞ。

かっこいいから(ノ◇≦。) 

C69もいいけど、これもストレートで好きだな。
Neo-geo_logo 極小
わくわくがとまらない+_+
「わくわく7」
開発:サンソフト
1996年
fba 2015-06-28 23-50-11-213

「陽はまた沈む(ダンディーJ)」
なんなんでしょうね。
サンソフトだけは頭一つずば抜けてる気がします。
こちらも打ち込みとサンプリングの合わせ技。しかも、クリア!
普通に生音ですよ。ホントに器用!
グラフィックと共にネオジオの底力を引っ張り出すサンソフトが凄い。
とはいえども、サンプリングなんで反則になっちゃうのかな?w
昔からサンソフトはいい音出してますからね。
曲は渋めに決めてみました。
アリーナの「わくわくがとまらない」は歌入りだったけど、
個人的に聴くに耐えれなかったので。。。
ファンの方には申し訳ない( -д-)ノ
Neo-geo_logo 極小
幕は引くぜ!
「幕末浪漫 月華の剣士」
開発:SNK
1998年
fba 2015-06-28 23-37-54-811

「因縁」
どれも捨てがたいがあえて印象深いこの曲で。
ライバルキャラ?との対戦で感情的な展開で流れるドラマティックな曲。
本当に月華の曲は世界観が凄まじくマッチしている。
『THE 現代楽曲』ですな。
音作りは落ち着いてしまっているが、ネオジオはこれで十分でしょ。
アレンジ等もいいが力強く発するサウンドが魅力かと思う。

オマケにもうひとつ大好きな曲。
キャラセレクト
聴き比べ~
「幕末浪漫 月華の剣士」

「志士たち」

「幕末浪漫第二幕 月華の剣士」

「志士たち」

雰囲気を一緒だけど、音色がぜ~んぜん違いますね。
キャラセレクトでこんな曲を作っちゃう新世界楽曲雑技団がスゴイ!
Neo-geo_logo 極小
本当に幕が引いちゃいました。。。
「THE KING OF FIGHTERS 2000」
開発:SNK
2000年
KOF2000

「CRYSTAL」
これに関しては、これだけの特集をいずれ組みたいなと思うぐらいの曲。
実は、ROMにこの曲がなんと「12種類」も入っています。
各チームごとにエンディングからスタッフロールに入るタイミングが違うので
それぞれグラフィックに合わせて曲が入ってくる形になっています。
「SHA-V氏」が以前ブログでも印象に残る曲と語っていました。
上記のものはエンドレスで続きます。
こちらは実際ゲームプレイ中では聴くことができません。多分。
主人公ED Verです。
試しに聴いてみてください。最後はしっかりと締めくくって終わってます。

こだわりがあってこそだから、皆に感動を与えたんでしょうね。
私もエンディングと言えば、これがまず浮かびます。・゚・(ノД`)
Neo-geo_logo 極小
幕がちょっと開くゼ。
「レイジ・オブ・ザ・ドラゴン」
開発:EVOGA
2002年
fba 2015-06-28 23-44-22-951

「Violent Death」
戦国伝承2001から引き続き「でんちゅう氏」の作曲。
ネオジオでのサンプリングの味を知ったのか、
やりたい放題で「でんちゅう節」が炸裂しています。
でんちゅう氏といえばギターでしょうね。カッコよすぎ。
後は、サビの盛り上がりがこの方こそといえるでしょう。
「オニ」と「カサンドラ」の対照的なイメージが表現されている気がします。
bandicam 2015-06-29 00-20-39-136
でも、残念なのがサンプリングのみのモノラル仕様。
音の強弱が曖昧でやっぱこもっちゃってますね。
Neo-geo_logo 極小
ナデシコ、ナデシコ、ナデシコ・・・
「サムライスピリッツ零」
開発:悠紀エンタープライズ
2003年
fba 2015-06-28 23-54-09-578

「ショーグン」
サムスピのサムライロックを見事復活!
三味線、尺八、琴がバリバリロックの中を飛び交う。
この曲、対戦で流れるとすげーテンションあがるんですよ。
まあ、対戦機会がそうそう無いけど。。。
生音もいいけど、このサウンドこそがその場を活気立てますね。
Neo-geo_logo 極小
ラスト・ホープ。。。ではありません。
「FAST STRIKER」
開発:NG:DEV TEAM
2010年
bandicam 2015-06-28 23-46-49-836


「MESMA」
一部の方しか知らないと思われるアンオフィシャルソフト。
ドイツのネオジオファンが最初に「ラストホープ」というSTGをつくり、
その後に発売された縦STGである。
自分はSTGはしないがこのゲームが欲しく予約した。
が、5,6ヶ月後に届くという記憶から忘れてしまうぐらい待たされたのだ。
欲しかった理由はサウンド目的であった。
YOUTUBEで拝見して、
『ホントにこんな音でんのかいな?』
みたいな半信半疑で購入した。
(馬鹿にならない金額でしたw)

直接録音したものです。
ここまで本格的なトランスがネオジオで聴ける日がくるとはオモわなんだ。
サンプリングにしても、ここまでズンドコできる力がネオジオにあるとは思ってもみなかった。
ROMの構成をGoogleで検索して見てみたが、まったくよくわからなんだ。
容量が大きく保てたとしても、こんなに綺麗に流せるんだなと。
ドイツのネオジオマニア恐ろしす('A`|||)
Neo-geo_logo 極小
14年+αの歴史もあれば、そこまで多くないソフトでもここまで差が出てしまう。

差といっても音使いの違いであり、その場面を盛り上げるにふさわしい良曲たち。
時代背景を象徴するジャンルのがたくさんあります。
その中にもジャンルを飛びぬけたメーカー色もあり、
今なおそのゲームの色として奏で続けてくれてます。

とまあ、今回もたわいも無い内容で終わってしまう。
いろいろ埋もれたものを掘り下げてきましたが、
まだまだ紹介し切れませんね。

一気に記事を書こうとしたらダメですね。
仮にもブログなんでチョクチョク書かないとねw
内容がまとまっていないw
C U