二度あることは三度ある。
とかいいつつもちょくちょく続けていきます。
「新世界楽曲雑技団特集」 
 
DSC00687
今回はシリーズ化された楽曲特集。

SNK作楽曲ではよく再アレンジされたり、リミックス、そしてシリーズ化されることが多々あります。
その中でもシリーズ化、というか郡を抜いてテーマ曲を作られ続けたのが
「草薙京」
裏kyo kof97
そうです。ESAKAです。みんな大好きESAKAです。私も大好きESAKAです。
そんな『ESAKA』の発展、アレンジ、そして進化を聴き比べてみよう。
今回はNEOGEOに留まらずにその後の作品にも触れてみようと思います。

ちなみに「ESAKA」とは大阪の江坂のことであり、新大阪の少し北に行ったところ。
(もっと北に行くと、「北千里」です。そうです、絵師の北千里氏
新大阪の近くとのことでいろんな会社が入り込む土地柄であり、神崎川の近く。そして新御堂筋。
SNK江坂本社は実家から原付で10分ぐらいのところにありました。どーでもいいけどw
注:あくまで草薙京テーマ特集であり、京不在の日本チームテーマ等は取り上げておりません。
それと今回はオリジナル版を取り上げており、アレンジ版には触れておりません。
作曲・編曲共に手元にあるCDから調べたものであり、間違っている場合がございます。

KOF94

「ESAKA」
作曲者:Ackey氏

ここから始まりました。
いままでのSNK作品にあったお国柄や正統な音楽性とは違い、新たな音楽性で表現。
曲の入り(車が事故ったのかな?)が日本チームの世界観を演出。
四つ踏みバスドラとベース、シンセメロディーのメインフレーズから始まり。
シンセのフレージングとディストーションギターのバッキングの掛け合い。
ベースは曲のフレーズを残しつつ、最後のサビで盛り上げる。
A、Bメロ共に細かいハイハットの開け閉め、ドラムが曲をしっかり締めに掛かっていて心地がいい。
サビ最後のキメで止めを刺す渋い曲。
同時期のラストリゾートを感じさせる音使い、ラストリゾートで使われても違和感なさそう。
0:57~から入る声が何言ってるかわかりません。。。
江坂?
あと、日本チームの戦っている場所は大阪の江坂ではありません。
笹塚・・・上石神井・・・五反田・・・ってことは・・・
東京ですねw

KOF95

「FUNKY ESAKA」
作曲者:Ackey氏

’94からガラッと色を変えシリーズ2弾目。
今は無きSNK江坂本社の向かいにあった「NEOGEOランド」のテーマ曲?
以前とは比べ物にならない程変貌してます。ファンクってよりはファンキーってことなんでしょうね。
NEOGEOってワウギター鳴らせるんですね。スゴイ。
メインメロディーを奏でるオルガンがいい感じにレトロな雰囲気を表現していて、
サビはギターとベースのフレーズにエコーのかかったシンセが盛り立てる。
そして、ベースソロ締め。
古い感じの陽気なタテノリMUSIC。バンドサウンドを漂わせる楽器構成。
’95の曲はギター・ベース・ドラム主体を活かした曲構成が多い気がします。
というか、これまたイントロでブツブツ言ってますね。なんていってんだかw
ネオジオランド
建物の形的に3号店かな?

KOF96
「ESAKA?」
作曲:SHA-V氏
 
はい、きました。「ESAKA」と言えば皆して口を揃えこれだというでしょう。
違いますよ。これは「ESAKA?」ですよ。「ESAKA」は’94ですよ。
KOFで1,2を争う曲といわれても過言ではないでしょう。
SHA-V氏の渾身の作品。SHA-V氏らしいギターサウンドを活かしたサウンド。
やっぱ、ヒーローチームですよ。
知ってる方はイントロのフレーズで「きました、きましたよー」って思わせる始まり方。
正統派ロックな感じでもありつつ、なんか私はT-スクエアっぽいかなと思ってます。
なんといってもサビの盛り上がりがハンパなくいいですね^^
今でもこの曲が一番アレンジされ続けていますね。
この曲は同じく’96の千鶴のテーマ曲「FAIRY」と曲の雰囲気が似てどちらも良曲ですね。
KOF96
梅田・東三国・南方。
間違いなく、今回はしっかりと江坂ですね。本社も見えますね。
多分、新御堂筋に対して横からの位置でしょうね。

KOF97
「ESAKA FOREVER」
作曲者:SHA-V氏
 
ここからは日本チームテーマというよりは、「草薙京のテーマ」になりました。
一部の方々を除き、その他の皆さんには閑古鳥が鳴いていました;_:
始まりはアコースティックギターが奏でられ、ピックスクラッチでガッツンコと入る。
普通にいい曲だと思います。もちろん。。。
実は私はあまり記憶に残ってないんですよね('д` ;)
だって、今日の時しか流れないもん。紅丸と大門の時流れない大門。
サビが盛り上がるのに短い気がします。もう四小節ほしいかな。
この曲はサビよりBメロの方が好きだったりします。
Bメロに入る前とシンセとギターのユニゾン。サビ前のアコギがいいですね。
 
KOF'97は江坂はでてきまへん('A`)

KOF98

「ESAKA?」’98Ver
作曲・編曲者:SHA-V氏
 
’96のリミックスです。
ここで「ESAKA?」は完成されていたんではないでしょうか。
楽器一つひとつの音が良くなってます。
’96ではジャギジャギだったギターの音がしまってます。Aメロに入る前なんてアーム使ってますw
ドラムのオカズやキメが結構変わってますね。
’98は今でもやるので、やっぱ「ESAKA?」といえばこいつになってしまいますね。

KOF99

「Tears」
作曲者:SHA-V氏&TATE_NORIO氏
 
この曲は「ESAKA?」の次に人気があるのではないでしょうか。
この曲もたまにリミックスされたりしてます。
ESAKA?系とは一新、泣きのメロディが強く、ドラマティックな曲になってます。

ラスボスのクリザリットを倒してからの隠しボスの草薙京のテーマ曲。
草薙京はピンで乱入してくるので、即効で倒すとサビまで聴けません。
まあまあ強いからそんなことはないと思いますが。。。
草薙京乱入は誰もがびっくりしたことではないでしょうか。
なぜかものすごくぬるぬるでしたねΣ(・ω・ノ)ノ
snk-kyo2
アコースティックギターのアルペジオから入り、ESAKA?のフレーズがひっそり流れる。
そんでもって、イントロのディストーションのバッキング。’97っぽいバッキング。
Bメロのサビ突入の盛り上がり方がいいですね。Bメロ、サビ共にベースが泣いてます。

この曲のアレンジバージョンには二種類ありまして、’99アレンジサントラに一つ。
もう一点は、ベストアレンジコレクションにテンポをゆっくりとした、
もっともーーーっと泣きを聴かせたVerがあります。
壮大でサイコーのアレンジとなってます。機会があれば是非。・゚・(ノД`)

NEXT...

「ESAKA?〔Acid Mix〕」
作曲者:SHA-V氏
編曲者:まりも氏
 
ESAKA?のサイバーミックスとでもいいましょうか。’99らしい作品に仕上がってます。
劣化と思うことはなく、全体的に効果音的なドラムの打ち込みを前面に、
サビに関してはうねるベース、リズム押しのギター、
そして全体に響き渡るメインメロディーの歌うシンセ。
ありだと思います。

cKyo99
この曲は、Kyo-1Kyo-2のテーマ曲ですね。

KOF2000
「Good Bye ESAKA」
作曲者:Hori_Hori氏

エディットキャラになった草薙京のテーマ曲。
今回もアコースティックギターから入り、エレキギターとの合わせ技の曲。
全編ギターサウンド押しであり、メインメロディーもエレキギターで奏でられている。
貫禄を得た京の為の哀愁漂うテーマ曲になっています。
それと実はベースがかっこいいメロディー。

あと、この曲を聴くとゲームボーイアドバンスの「KOF EX2」を僕は思い出します。。。
結構やりこんだからかな?

KOF2001
「無敵の炎」
作曲者:PAPAYA氏&KIDON氏

2001では草薙京の曲というよりは、日本チームのテーマ曲です。
時代でなんでしょうか、ドラムンベースの曲に仕上がってますね。
私はドラムンベースが好きなので雰囲気は好きです。
でも、正直印象に残りづらいメロディーというか、音色になってしまっている気がします。
2001っぽいって事でOKですかね?
日本チームぽいっていったら。。。。。。。どうなんだろ~('A`)

本当は「ESAKA」からかけ離れてしまう気がしたんで取り上げないつもりでしたが、
せっかくなんでこれもあったよ^^ってことで。。。

KOF2002
「Teras」02Ver
作曲者:SHA-V氏&TATE_NORIO氏
編曲者:TATE_NORIO氏&PAPAYA氏

草薙京のテーマ曲です。
イントロのアコギのリバーブはいい感じですが、、、
全体的に音の劣化がひどいです。とくにメインメロディーの質('д` ;)
ドラムもスネアが軽いし、硬いせいでテンポが悪く感じます。実際テンポ悪いです。
ネオジオの容量のせいでこれが限界だったんでしょうか。
他の曲がしょぼい分、良くは聴こえなくはないけどしょぼいです。
2002はどーしてこんなに音源しょぼいんだー(ノ`Д´)ノおーい
からの~

「ESAKA?」02Ver
作曲者:SHA-V氏
編曲者:TATE_NORIO氏&PAPAYA氏

草薙京ではなく『KUSANAGI』のテーマ曲です。
KUSANAGI02
2002でダントツで良曲だと思います。
元曲(ESAKA?)がいいのは当たり前のこと、しっかり疾走感がでていいですね。
イントロのアナログに対してガツーンと入るギター。
意外とギターがギターギターした動きをしてくれていてカッコよく表現されています。
サビもしっかりESAKA?してますしね。
でも、’98のこだわりなどと比べるとシンプル過ぎる気もします。
カッコよけりゃあシンプルでいいんですよ。

ちなみに『KUSANAGI』はCPUとしては出てこないので対戦専用の曲ですね。

fba 2015-03-19 02-07-27-431
「Blaze」
作曲者:TATE_NORIO氏&PAPAYA氏

またまたエディットキャラになっちゃった草薙京のテーマ曲。
対戦相手チームのリーダーが草薙京限定です。

01、02から一変して、従来の新世界楽曲雑技団らしさを取り戻した2003。
Terasなどのしんみり系から一掃、ESAKA?の疾走感ある京らしい曲になっています。
特別とてつもなく印象に残る曲とはいいませんがテンポの速い2003にあったいい曲です。

いまいち評判の良くなかったことであんまり知られていない曲だと思いますが、
この曲が試合開始と同時に流れるとテンションあがります。
私は好きですね。

それと。。。
kusanagiww

「ESAKA?」03Ver
作曲者:SHA-V氏
編曲者:作曲者:TATE_NORIO氏&PAPAYA氏

またまたきました。
中ボスのKUSANAGI専用のテーマ曲です。
特に大きな変更点はないのですが強いて言えば、、、
ギターが重みのある歪みになっている。
イントロギターに若干ディレイがかかっている。
イントロの雰囲気が全然違う。
ぐらいですかね。
02よりは音質は良くなっていますね。

KOF XI

「New Order」
作曲者:SHA-V氏

KOF XIになってからNEOGEOから母体をATOMISWAVEに移り変わり登場。
サウンドチップが、
【NEOGEO】YAMAHA YM2610

【ATOMISWAVE】YAMAHA スーパー・インテリジェント・サウンド・プロセッサ
になり音質向上。
(ドリームキャスト・NAOMIといっしょのサウンドチップ)
KOF XIは打ち込み色が強いが充分迫力あるサウンドになりました。

草薙京のテーマ曲。
SHA-V氏のお得意のギターロックです。
イントロが始まった感があっていいですね。
パーカッションも活き活きしています。
曲の展開が二転三転していておもしろいです。
あとはSHA-V氏のギターがサイコー。
KOF XIのサウンドはもっと評価して欲しいです。(個人的感想)

んでもう一人
EX KYO

「ESAKA?[Acid Mix]」XI Ver
作曲・編曲者:SHA-V氏

家庭用専用の隠しキャラ『EX草薙京』のテーマ曲。
家庭用のみなのでどちらかというとアレンジの部類に入ってしまうかもしれないが
一応「ESAKA?」ということでPick Up!!
でもDTMでの打ち込みのせいか大分マイルドに仕上がった感じです。
打楽器系の遊びぐらいが特徴的かと。
ん~やっぱマイルドですね。

KOF XII

「ESAKA?」KOF XII Ver
作曲者:SHA-V氏

見事に黒歴史としてみなの記憶から消えてしまったKOF XIIの草薙京のテーマ曲。
【TAITO Type X】にてたまたまたまたESAKA?の登場です。
サウンドチップというよりかは、もうPCです。パーソナルコンピューターです。
定番イントロがピアノに差し替えられやわらかく、そして美しく。。。
壮大にはじまり、いつものAメロへ。
そこからBメロで雰囲気を落として、盛り上がるサビに突入。
が、しかし!
昔のESAKA?のドライブ感が弱まった気がします。
多分、ドラムのスネアを軽くしたことによって広がりは増したものの抜けが良くなり過ぎたかも。
ギター以外は打ち込みですかね。

私はKOF XIIの曲・サウンドは全体的にお気に入りが多いけれど、
NEOGEOのゴツゴツした音の方が実際ゲームにあってるのかも知れないと思っています。

KingOfFighters2002UM 2015-03-23 02-58-48-558

「ESAKA!!」
作曲者:SHA-V氏

2002UMでは草薙京専用ではなく、日本チームのテーマ曲。
現役でやられている方々には「ESAKA」と言えばこれでしょうね。
実際、’96を思わせる「ESAKA?」らしさ全快で素晴らしいアレンジだと思います。
イントロのメロディーもキーの音だけを鳴らし8ビートを強調しているのがいいですね。
なによりも全体の音のバランスがすごくよく広がりある空間がよろしいかと。
それとサビのドラムのハイハットの刻みが増し、なおさら疾走感を引き出しています。
こりゃ、テンションあがりますわ~(*´Д`*)

「?」「!!」になった感じですね^^(なんじゃそりゃ)

KOFXIII

「Esaka Continues...」
作曲者:小川哲弘&水谷郁&平口敏彦&新谷友直&末廣誠&水谷輔

 KOF XIIIの草薙京のテーマ曲。
個人的にXIIIのテーマ曲ではないかといってもいいぐらい、XIIIの匂いが詰められている気がする。
特にAメロのギターの伸びがとても気持ち良くメロディーが伸びて心地いい。
サビの哀愁漂う泣きのメロディーもこれまた渋い。。。

実は新世界楽曲雑技団メンバーが始めて作曲に参加していませんΣ(´д`;)
でも、作曲している方々はゲームサウンドクリエーターの有名どころばかり。
しっかり、KOF XIIIはSNKサウンドを引き継げているとおもいます。

でもまたふと気になったのが全体の作りはいいと思いますが、
昔の新世界楽曲雑技団のようなこだわりが欲しい。
なんともいえない、あれです('д` ;)
例のあれですよ~( p_q) 

んでもって、最後はこれ

「Good Bye ESAKA」XIII Ver
作曲者:Hori_Hori氏
編曲者:小川哲弘&水谷郁&平口敏彦&新谷友直&末廣誠&水谷輔

まさかの2000の「Good Bye ESAKA」が復活ーーーΣ(`□´/)/
かなりパワーアップして再登場!!
ネスツ京が出てきたからでしょうね。
こう聴いてみると「Good Bye ESAKA」もやっぱいいですなー
ところどころの間奏などのドラムのリズムパターンがかっこいい。
変わった点はかなりベースが唸ってますw
サビのギターもダブリングで広がりある音で迫力を出してますね。

でも、これだけアレンジしても私は、
『KOF 2000 ArrangeSoundtrack』梶原氏のギターの方が勝っていると思います。
それだけ生音は生音で生きた音がします。
2000kyo
今回の私的勝手な新世界楽曲雑技団特集はここまで~

SNKの音楽で決して外せない曲で一番といえば例の親玉の曲だと思うが、
『ESAKA?』もそのひとつだと思う。
というか、ひとそれぞれ好きな曲は異なると思う。

今回は、一つの曲がこんなにも愛されているということ。
一人のキャラがこんなにも活かされているという事を感じてもらいたかっただけです。

その内、親玉特集・サキソフォン・夕日空特集などもしたいなと。

これだけ『ESAKA?』を押してましたが、ESAKAシリーズで私が一番好きなのは。。。

やっぱ’94『ESAKA』ですな('A`)
C U