まさかのここでの意表をつく!
ネオジオレビュー第一弾!!
「NAM-1975」 
nam1975-10-06-094432
 
ネオジオローンチタイトル4つの内の1つ「NAM-1975」についてレビューしてみよう(・∀・)つ

開発元:SNK
販売元:SNK
1-2人協力プレイ
発売日:AES 1990年4月26日
廉価版 1991年7月1日 
NGCD 1994年9月9日
VC 2013年1月22日
 
DSC00370
(今見るとこのジャケット、後ろのロボットのせいで「メ〇ルギア」みたい…)

餓狼伝説、KOFからSNKを知った私には、当然知る由もなかったタイトル。初期物だからか、はたまた結構売れたのか、まだ比較的中古屋で目にするネオジオロムではなかろうか。ちなみに、初期版は紙箱、廉価版はプラケース。中身は一緒だ。
 
まずは、ゲーム内容うんたらよりこれを見て欲しい…
nam4
 とりあえず濃ィィィィイ。
(多分左下枠、緑1Pシルバー中尉、紫2Pブラウン中尉かと思われる…)


SNK1982


 さすがは、昔は硬派で通っていた新日本企画兄貴なだけあるヾ(▼ヘ▼;)オゥ


ゲーム内容は、アクションシューティングといわれるジャンルで
 レバーで銃の標準を合わせ、
ボタンで撃つ、手榴弾、
また、 レバーとボタンを駆使しダッシュ移動、側転(無敵移動)
てな感じで慣れるといいんだが、レバーで移動するという観念を多少捨てなければならない。
そう、武力ONEのようにだ。んな訳ない('A`) 
nam1975-10-06-094845
 

途中、敵と同伴してくる金髪美女が現れるので助けてあげると、主人公達と共を成すようになり、一緒に銃をぶちまけてくれる頼もしい姉さんがいます(●´ω`●) 
でも、主人公がくたばるようなチ〇カス野郎の場合は、すぐさま去ってしまいます。

nam42
 クリス・ヘルパーねえさん

ストーリーを簡単に説明すると、
「ベトナム戦争末期にさらわれた女子を助けに行って、ついでに悪事を働こうとする博士をやっつけちゃう」
というとこだ。
nam44

クライマックスに向かい、真相が明らかになってくる。
そして、ラスボスは「シャア専用メ〇ルギア」みたいになっちゃてる。



!?


nam1975-df


!!?


hori

ホリさんでしょΣ(゚д゚;)


いやw実際は映画「フルメタル・ジャケット」のワンシーンの模様。
ふるめた
 ドットに力が入り過ぎたんだな('д` ;)

脱線しまくりのレビューだが、このゲームはハチャメチャ乱射できる楽しさがあり、二人プレイなら尚更、姉ちゃん参戦で盛り上がること間違いなし

だがしかし!!! 
一周したら、特にやりこむ要素もなくマンネリ化してしまうだろう。助っ人姉ちゃんも一種類だけだ。
難易度は、戦国伝承やキンモン2等でみられる初心者殺しはないものの、後半は大量の雑魚を送り込んででも殺しにかかってくる。
あと、もうちょっと特殊武器が出てもいいかなと(*・ε・*)

ってなとこで個人的に勝手な意見で評価してみると…

      爽快度  
      ストーリー 
      ドッ度   
      金髪姉ちゃん度   
      今やれと言われてやるか度 


総合評価   

ぐらいかなと、わたくしは思ふ。

・銃はボタン押しっぱで出るものの、もうちょいバルカンや火炎放射がでてもいいかも。
・ストーリーは、熱く語るように始まってみたものの、助けた姉ちゃんに裏切られ、博士に裏切られ。んで、人質のホリさんにも裏切られる始末。
・ドットは、初期作にしては自キャラはかなりぬるぬる動く!! 3面ボスがものすごく無駄にぬるぬる動く!!!もうちょっと敵にレパートリーが欲しいものだが、ネオジオ初期ではこれが限界なのであろう。
・しつこいようだが、助っ人姉ちゃんが心強い。姉ちゃんは、ちゃんとは敵を狙ってはくれないものの辺り構わずぶっ放すワイルドさが頼もしい。グラディウスのオプションのようであって、そうではない。
・今やっても楽しいのは楽しいが、一人でやるよりは二人でワイワイやりたいもんだ。

以上、ザーッと攻略ゼロの勝手なレビューを綴ったがいかがだったろうか。
いかがも、クソもない!!感想文第一弾!!始まったに過ぎないのだから(`Д´) 
もちろんこれからも勝手に続けていこうと思ふ。
 
C U